IBA HOME

|

アカウンティングスクール TOP

|

キャリア支援

アカウンティングスクールについて

キャリア支援

就職活動のサポート

関西学院大学キャリアセンターでは、学部生とともに大学院生の就職活動のサポートを行っており、アカウンティングスクールの学生もサポートを受けることができます。キャリアセンターは、西宮上ケ原キャンパスと大阪梅田キャンパスに設置しています。
キャリアセンターでは、修了生を対象としたサービスも行っています。
 また、経理財務職の求人情報の一部は、経営戦略研究科の掲示板でもお知らせしています。

監査法人インターンシップ

関西学院大学アカウンティングスクールの学生(社会人学生を除く)は、課程修了後は主に監査法人、公認会計士・税理士事務所、民間企業、地方自治体等へ就職していくことになります。したがって、アカウンティングスクールの修了生は、就職時に職業会計人として高い実践的能力が必要になります。この能力は、アカウンティングスクールの教育課程の中で養成されるものですが、さらに高い実践能力を課程修了までに身に付けるため、インターンシップ制度を取り入れています。アカウンティングスクールの学生には、このビジネスの実習体験を受けることを奨励し、アカウンティングスクールの教育課程から得られる会計の能力・技術を、実際のビジネス社会において実践し、実習から得た経験や知識を駆使して、自己の職業会計人としての能力や技術を向上させる機会としています。
全国のアカウンティングスクールから構成される会計大学院協会と日本公認会計士協会との合意により、実践的教育としてアカウンティングスクールの学生に会計・監査の実務に接する機会を与えるため、監査法人がインターンとして学生を受入れています。なお、有限責任あずさ監査法人、PwCあらた有限責任監査法人、新日本有限責任監査法人、有限責任監査法人トーマツの4監査法人とインターンシップに関する覚書を締結しています。


インターンシップ体験記
有意義な時間
公認会計士試験における監査論という科目は、イメージがわきにくく、私にとって一番の苦手科目でした。そこで、自身の監査へのイメージを確立するとともに、実際の業務を間近で感じたいという思いのもと、インターンシップに参加させていただきました。
研修は、監査手続(実査、立会、確認)のロールプレーイングや、某メーカーの工場見学、今日の公認会計士業界において議論されている問題についてのディスカッション、懇親会等の内容でした。監査手続の説明では、様々な資料が配られた上で、新人会計士役、意地の悪い経理部長役、監査役の役等にそれぞれ分かれ、各視点から監査業務を考察しました。多くの資料やデータを照らし合わせ、問題を解決していく作業は、とまどいもありましたが、授業で学んできたことを実際に体験することで1つ1つの作業が私の中でリアルになっていき、素直に楽しいと感じました。
今回のインターンシップを通じて、最も変わったという点は、公認会計士になることの目的意識です。業務を執行していらっしゃる方の生き生きした姿や、現状で満足することなく成長を望む姿勢には、感銘を受けました。また、受験勉強での知識が公認会計士試験合格に向けてのものにとどまらず、実務でも非常に役に立つものだと感じ、より一層モチベーションが上がりました。今後は、実践を見据えて学習を心がけていきたいです。
インターンシップに参加して
初日と最終日のみ大阪事務所で研修を行い、2日目以降は東京に移動して、東京事務所のインターンシップ生と合流して、模擬監査などのプログラムを行いました。
インターンシップの内容として、特に印象に残っているのは、模擬監査と大手鉄鋼メーカーの工場見学です。模擬監査とは、グループごとに担当科目を受け持ち、当該科目についての監査結果を報告するというものでした。模擬監査は、よく練られていた上に、公認会計士の方がついてくださり、「実務ではこのような場合にはどうしているのか」などのアドバイスもいただけたので、大変勉強になりました。工場見学では、一般公開用の工場見学ルートでしたが、企業及び企業環境を理解することの重要性や公認会計士の方々の積極的な姿勢を垣間見ることができたのは、よい経験でした。
今回のインターンシップを通じて、監査だけでなく、公認会計士としての姿勢や意識といった面でも大変勉強になりました。それ以上に、絶対合格してやる!という、勉強に対するモチベーションが上がったことが一番の収穫だったと思います。

公認会計士試験対策講座

公認会計士論文式試験直前対策講座
公認会計士論文式試験を受験する在学生及び修了生のために、資格学校の協力を得て、直前対策講座を実施し、受験勉強に役立てていただくこととしています。なお、参加料は無料です。
公認会計士短答式試験総まとめ講座
公認会計士試験短答式試験を受験する在学生及び修了生のために、企業法について、総まとめ講座を実施し、受験勉強に役立てていただくこととしています。なお、参加料は無料です。

公認内部監査人(CIA)試験講座

CIAは内部監査人の唯一国際的な資格であり、企業における業務に精通したプロフェッショナルとして、経営者の信頼を得るために非常に有益な資格です。CIA講座は、アカウンティングスクールのカリキュラムと講義内容を最大限に利用しつつ、CIA試験に向けての勉強方法を伝授し、試験対策のための演習を実施することを目的としています。参加資格は、アカウンティングスクールの在学生及び修了生で、参加料は無料です。

監査法人による説明会

アカウンティングスクールでは、公認会計士の仕事内容や業界の状況について、大手監査法人による説明会を開催し、公認会計士をめざす在学生や修了生に情報を提供するとともに、監査法人とつながりを持つ機会を提供しています。

研修員制度

修了後に公認会計士試験準備のために勉学を続ける人のために、「専門職大学院研修員」制度があります。研修員は、自習室や教育・研究システム(コンピュータシステム)などを利用することができ、修了後に継続して勉学される人をバックアップしています。

聴講生制度

会計、監査、税務に関する法律や基準は、頻繁に見直しや改正が行われています。修了後も最新の知識や情報を得るために、授業が受けられる聴講生制度を設けています。公認会計士試験等の資格試験受験対策として、強化したい科目の授業を受けたい人にも最適です。

×CLOSE