IBA HOME

|

企業経営戦略コース TOP

|

コース紹介

企業経営戦略コースについて

コース紹介

グローバル化する経済活動に適切に対応できる多様な知識と
分析能力を備えたビジネスパーソンを目指す

世界という広範なフィールドで活躍するためには、高度なコミュニケーション能力はもちろん、日本型のマネジメントと国際型のマネジメントとを融合させ、専門的視点から考察、実践する能力が必要です。ビジネススクールでは、幅広くビジネスの現場のニーズに応えられるプログラムを用意しています。企業で働く社会人を対象に高度なビジネス教育を行う〈企業経営戦略コース〉と、主に大学新卒者、外国人留学生を対象に英語でのMBA教育を行う〈国際経営コース〉を設け、世界を舞台に活躍できる高い実務能力を備えたビジネスパーソンを育成します。

4つの特徴

POINT
日本最大級の専門職学位コース

企業経営戦略コースは、6つのプログラムを提供しています。どのプログラムもそれだけで小規模な専門職大学院のカリキュラムに匹敵します。また、教員は、学部とその上の大学院を兼務しませんので、MBAと博士教育に専念することができます。学生と教員の人数が多いことで、学生同士や教員との交流の輪も様々な形で広がります。MBA取得者にとって、人的ネットワークは一生の財産となります。
POINT
実務家教員と研究者教員とのバランスの良さ

最前線のビジネス現場で活躍する企業人や専門家を実務家教員として招き、実務的・実践的教育を徹底。また、最先端の理論動向をフォローし、ビジネス理論の教育にも力を入れています。本研究科では、実務家教員と研究者教員のバランスが理想に近い形で保たれ、両教員の間での共同研究やチーム・ティーチングも提供されています。
POINT
大阪梅田キャンパスですべての科目が履修可能

ビジネスの中心地であり、交通アクセスに恵まれた大阪梅田にキャンパスを設置し、本コースのすべての科目を提供しています。平日夜間(6・7限、18:30~21:30)や土曜日および日曜日に講義を行い、働きながら学習できる環境を整えています。授業終了後、グループワークの続きや仕事の悩みを教材にして授業で学習したフレームの有効性を議論するためのキャンパス外ミーティングも盛んです。
POINT
長き伝統、修了生との交流

本コースは商学研究科で実施されていたマネジメント・コースの延長線上に専門職大学院として設立されました。ビジネス教育には長い伝統と実績を持ち、すでに数百名の修了生が存在しています。本研究科修了生はIBA研究フォーラムを通じて、様々な勉強会や研究会を立ち上げています。また、各種講座・セミナーの講師や正規授業のゲストスピーカーとして活躍する修了生も多く輩出しています。

6つのプログラム

それぞれのプログラムでは、科目の履修内容によって、ジェネラリストキャリア(経営全般の知識・スキルを持つ者)とスペシャリストキャリア(特定の経営領域に特化した知識・スキルを持つ者)を目指すことができます。一般に、ジェネラリスト的色彩の強いプログラムとしては経営、テクノロジー・マネジメント、アントレプレナーシップ、自治体・医療・大学経営プログラムがあり、逆にスペシャリスト的色彩の強いプログラムにはマーケティングプログラムとファイナンスプログラムがあります。例えば、経営プログラムの人的資源開発などの組織論系の科目を集中的に選択すれば人事系のスペシャリストをめざすこともできます。


PROGRAM
経営プログラム

複雑でダイナミックな経営環境のなかで、企業組織を戦略的にマネジメントするためには、分析的・論理的思考と、創造的な問題解決のための判断力・洞察力が必要です。経営プログラムでは、現代企業のマネジメントに必要なスキルや知識を幅広く身に付けることができます。

ジェネラリスト…経営トップ、経営補佐役、プロジェクト・マネジャー
スペシャリスト…経営企画担当者、人事部長、社員教育担当者

PROGRAM
マーケティングプログラム

マーケティングプログラムでは、顧客の視点に立ったマーケティング戦略の立案、実施プロセスの管理を修得することが求められます。流行に左右されない、マーケティング・マネジャーにとって必須の基礎から応用までを幅広い知識や技術、そして最先端の知識も修得することが可能です。

ジェネラリスト…マーケティング・プランナー、マーケティング・コンサルタント
スペシャリスト…COO(営業部長、マーケティング部長)、ブランド・マネジャー、広告・広報部長

PROGRAM
ファイナンスプログラム

ファイナンスというと、難しい数式の羅列をイメージする方が多いですが、実務への応用にあたって重要なことは、意思決定に至るまでのファイナンスの考え方を修得することです。本コースでは、実務に役立つファイナンスという観点から様々なビジネスシーンで直面する諸問題を題材に、ファイナンス的思考法の応用を学びます。

ジェネラリスト…証券アナリスト(コンサルタント)
スペシャリスト…CFO(財務部長、経理部長)

PROGRAM
テクノロジー・マネジメント

技術を戦略的に経営してイノベーションによって競争優位を築くことの困難さが指摘されるなか、技術経営、イノベーションによる競争優位の確立等について、初学者、研究開発の経験者、あるいは、マネジャーそれぞれの方が必要な理解を深められるように、基礎から高度な科目まで多くの選択肢を用意しています。

ジェネラリスト…MOTコンサルタント工場長
スペシャリスト…R&D(研究開発)部長、生産部長、CIO(情報担当部長)

PROGRAM
アントレプレナーシッププログラム

独立ベンチャーの創業や第二創業、企業内ベンチャー・新規プロジェクトの創成による企業イノベーション等、現代的ニーズに応えるために、伝統的な経営学の分野に加えて、知的財産権、eビジネス論、イノベーション論などの新分野を統合した、まさに新たなビジネスモデルの構築を目指すプログラムです。

ジェネラリスト…起業家、事業承継者、各種ベンチャービジネス・コンサルタント、ベンチャー・キャピタリスト
スペシャリスト…企業内ベンチャー担当者変革型ミドル

PROGRAM
自治体・医療・大学経営プログラム

「新しい公共の創出」という発想は、従来の官の領域に民が積極的に関与すると同時に、民だけではなく官のイノベーションを喚起しようとしています。このプログラムでは、自治体・医療・大学のマネジメントとガバナンスを掘り下げて学習します。マネジメントやガバナンスの切り口は、財務管理、組織管理を中心とし、事例研究を積極的に盛り込むことで、理論と実践の融合した講義・研究をめざします。

ジェネラリスト…地方自治体特別職(市町村長、副市町村長、監査委員)、地方議員
スペシャリスト…自治体の総務部長・財政部長・監査事務局長・会計管理者、医療法人の経営管理部長、学校法人の財務部長・総務部長

×CLOSE