IBA HOME

|

企業経営戦略コース TOP

|

学費・奨学金・教育訓練給付金

企業経営戦略コースについて

学費・奨学金・教育訓練給付金

学費(2017年度入学生)

(単位:円)

入学初年度 次年度以降
入学初学期 次の学期
入学金 230,000 --- ---
授業料 365,000 365,000 730,000
研究資料費 12,500 12,500 25,000
教育充実費 112,500 112,500 225,000
合計 720,000 490,000 980,000
1,210,000


※上記の他に同窓会入会金(入学時のみ2,000円。本学出身者は徴収しません)、研究雑誌費(年額4,000円)IBA研究フォーラム入会金(入学時のみ10,000円)その他を必要とします。

※本学の学部あるいは大学院博士課程前期課程または修士課程から、経営戦略研究科への入学者は、入学金が半額免除されます。

※入学金を除く授業料・その他の諸費は2期(春学期、秋学期)に分けて納入するものとします。

奨学金

本学では、支給奨学金(関西学院大学大学院ベーツ特別支給・関西学院大学大学院ベーツ第1種支給)と貸与奨学金(関西学院大学大学院貸与、日本学生支援機構第一種・第二種)の制度を設けています。支給奨学金は、主に入学試験結果や学業成績で採用者を決定します。貸与奨学金は、学業成績・家計の状況等を勘案して選考します。
また、例えば「広島県未来チャレンジ資金」など、本学以外の各種団体等でも奨学金や貸付制度を設けている場合があります。
各種団体等から本学に案内があった場合は、在学生用の掲示板等で随時案内しています。

教育訓練給付制度

ビジネススクール企業経営戦略コースは、専門実践教育訓練給付金の対象講座となっています。




教育訓練給付金制度とは
労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部が支給される雇用保険の給付制度です。 給付金の詳細については厚生労働省ウェブサイトでご確認ください。

給付金額
専門実践教育訓練(ビジネススクール企業経営戦略コース対象)
2018年度以降入学生 2017年度以前入学生
在学中(受講中) 修了後 在学中(受講中) 修了後
支給額

受講者が支払った学費に対する割合

50% 20%の追加支給 40% 20%の追加支給
支給額の上限 40万円/年 32万円 32万円/年 32万円
支給期間 原則2年 原則2年


※修了時に雇用保険の被保険者である場合、または、修了後1年以内に被保険者となった場合。



教育訓練給付金支給申請手続き
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科企業経営戦略コースは、2015年4月~2018年3月まで厚生労働大臣より専門実践教育訓練講座として指定されています。2018年4月以降の指定については、2017年12月現在再指定申請中です。 申請の結果再指定された場合は、教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)による給付金を受給することができます。 

※2018年度以降入学生: 2年間で最大112万円
2017年度以前入学生: 2年間で最大 96万円

A.専門実践教育訓練給付金 受給を希望する場合の手続き概要
手続きの詳細については、ハロワークインタネットサービスで確認してください。


入学前
1、受給資格があるかを確認する(雇用保険の加入期間等確認)。
2、「専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書」(勤務先に発行を依頼する必要があります)を入手、または、キャリアコンサルティングを経て「ジョブカード」を入手する。
3、必要書類をそろえ、講座受講開始日の1か月前までにハローワークで支給申請手続きを行う。


入学前手続き時に必要となる本学の情報
指定番号:78017 -151001-3
教育訓練施設の名称:関西学院大学大学院
教育訓練講座名:経営戦略研究科経営戦略専攻企業経営戦略コース(専門職学位課程)
受講開始予定年月日:4月入学者は4月1日、 9月入学者は9月20日
受講修了予定年月日:3月修了者は3月31日、9月修了者は9月19日


入学後
入学時(受講開始日)から6か月ごとの定められた期間内にハローワークで支給申請手続きを行う。
手続きにあたっては、本研究科が発行する「受講証明書」等の書類が必要です。「受講証明書」は、本研究科が定める受講認定基準を満たす方のみに発行します。


受講認定基準
1. 各学期の修得単位数が4単位以上あること(単位認定分を除く)。
2. 各学期終了時の累計修得単位数(単位認定分も含む)が以下を満たしていること。


1年次 2年次
第1学期終了時 第2学期終了時 第3学期終了時 第4学期終了時
6単位 18単位 30単位 44単位


3. 2年次の第1学期末までに「課題研究」を履修するための条件(先修条件)を満たしていること。(2年次の第1学期について受講証明書を発行する場合に適用)
なお、当然のことですが、「専門実践教育訓練修了証明書」を発行するにあたっては、2年次の第2学期終了時までに修了要件を満たしていることが必要です。


修了後
修了日の翌日から1か月以内に、「専門実践教育訓練修了証明書」等必要書類をそろえ、ハローワークに支給申請手続きを行う。
B.専門実践教育訓練給付金支給例
「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」については、受講開始日から6か月毎の定められた期間内に受講者がハローワークで支給申請手続きを行う必要があります(修了時は、修了日の翌日から1か月以内に手続きが必要)。各支給申請手続き後、受講者が指定する銀行口座に給付金が振り込まれる流れになります。本学には入学金や授業料等全額を指定の期限までに一旦納入いただく必要がありますのでご注意ください。企業経営戦略コース受講生が「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」を受給する場合、概ね給付額は次の通りとなります。なお、「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」の対象となるものは、入学金、授業料、研究資料費のみです。教育充実費(学期毎に112,500円)、研究雑誌費(年額4,000円)、同窓会入会金(入学時のみ2,000円)、IBA研究フォーラム入会金(入学時のみ10,000円)は対象となりません。


2018年度以降入学生
1年次 2年次 合計
第1学期 第2学期 第3学期 第4学期
入学金 230,000 - - - 230,000
授業料 365,000 365,000 365,000 365,000 1,460,000
研究資料費 12,500 12,500 12,500 12,500 50,000
合計※a 607,500 377,500 377,500 377,500 ② 1,740,000
給付金額 ※aの50% 303,750 96,250※ 188,750 188,750 ① 777,500

(単位:円)


※1年間の支給上限が400,000円であるため。



修了時点で雇用保険の被保険者である場合、または修了後1年以内に被保険者となった場合の給付額


① 777,500円

②×20%の追加支給 342,500円
(①と合計して上限112万円まで)

合計額
1,120,000円



2017年度以前入学生
1年次 2年次 合計
第1学期 第2学期 第3学期 第4学期
入学金 230,000 - - - 230,000
授業料 365,000 365,000 365,000 365,000 1,460,000
研究資料費 12,500 12,500 12,500 12,500 50,000
合計※a 607,500 377,500 377,500 377,500 ② 1,740,000
給付金額 ※aの40% 243,000 77,000※ 151,000 151,000 ① 622,000

(単位:円)


※1年間の支給上限が320,000円であるため。



修了時点で雇用保険の被保険者である場合、または修了後1年以内に被保険者となった場合の給付額


① 622,000円

②×20%の追加支給 338,000円
(①と合計して上限96万円まで)

合計額
960,000円

C.注意事項

・給付型の奨学金を受給する場合は、授業料等から奨学金額を差し引いた金額により教育訓練給付金額が計算されますので、ご注意ください。

・2年間で修了することができないと判明した時点で給付金は打ち切りとなります。

・この制度についての詳細は厚生労働省やハローワークのウェブサイトでご確認いただけます。また、個別の照会については最寄りのハローワークまでお問い合わせください。

×CLOSE