Sorry, this entry is only available in Sorry, this entry is only available in Sorry, this entry is only available in 研究科長のごあいさつ | 関西学院大学 経営戦略研究科

IBA HOME

|

研究科長のごあいさつ

経営戦略研究科について

研究科長のごあいさつ

研究科長

理論と実践

経営戦略研究科は、経営学の観点で専門知識を駆使する能力を柱としつつ、日本型マネジメントと国際型マネジメントを融合させた、専門的視点から経営戦略を考察し、実践する能力を磨くことで、グローバルに活躍できる高度専門職業人の養成をめざします。
経営プロフェッショナルには常識にとらわれず、なにか新しい「異質」のものを創造し変革(イノベーション)をもたらすことが求められます。本研究科は、実務家教員とアカデミック教員の優れたバランスを誇っており、ビジネス現場の実務や最先端の理論動向をフォローしたビジネス理論による「理論と実践の融合」教育を提供いたします。

イノベーションと企業家精神

イノベーションは、まったくゼロから新たな価値を生み出すものだけではありません。
既存の価値の「新結合」によってもイノベーションは創発されます。既存の市場・組織・生産方法・経営資源などを新たな結合によって、新たな価値を生む。そこには必ず「ヒト」が介在します。

経営戦略研究科は、多様な人材、すなわち社会人学生・留学生・教員・ゲストスピーカー・卒業生などの多様性によって「ヒトが価値を生み出す」学びの場と交流の場のプラットフォームが設けられています。理論的知識を修得するだけでなく、人間力を高め、イノベーションを創出することができる企業家精神を身につけ、よい企業家になる自分に挑戦していただきたいと思います。

Mastery for Service

関西学院大学

キリスト教主義を建学の理念としたkwansei Gakuinは、キリスト教主義教育を通じ、世界の人々とともに生きる教育を展開してきました。そして「学びと探求の共同体(ラーニング・コミュニティ)」として、生涯をかけて取組む人生の目標を見出せるよう導き、思いやりと高潔さをもって社会を変革することにより、スクールモットー“Mastery for Service”を体現する、創造的かつ有能な世界市民を育むことを使命(Mission)としています。“Mastery for Service”は、他者への関心と思いやりに支えられたときに、はじめて意義ある行動の意味をもつとされています。建学の理念について理解を深めることを通して、ビジネスのあり方を理論的に考察し、社会にとってあるべき企業経営の本質とは何かを経営戦略研究科で学び、世の中を照らす価値を創造し、活躍されることを期待しております。