IBA HOME

|

ノーリア・アハマド

経営戦略研究科について

教員紹介

教授

ノーリア・アハマド

博士(学術)広島大学

広島大学大学院国際協力研究科博士課程後期修了(Ph.D)。マレーシア オープン大学 Business and Management School 助教(2004年~2006年)、マレーシア政府投資機関カザナ・ナショナル社Assistant Vice President、日本学術振興会外国人特別研究員として小樽商科大学勤務(2006年~2008年)を経て現職。これまではタスク環境つまり規制緩和、技術開発、消費者需要がアジア太平洋諸国における電気通信会社の業績に及ぼす影響を研究テーマとしてきた。最近は消費者ニーズや技術開発の変化を重視するマーケティングやイノベーションにも関心を広めている。

主な担当科目:Marketing Management、Marketing Case Analysis、Advanced Topics in Business A

研究業績等

研究者データベース