IBA HOME

|

佐竹 隆幸

経営戦略研究科について

教員紹介

教授

佐竹 隆幸

博士(経営学)兵庫県立大学

関西学院中学部・高等部を経て、1983年関西学院大学経済学部卒業、1990年関西学院大学大学院経済学研究科博士後期課程退学、兵庫県立大学(旧神戸商科大学)教授を経て、兵庫県立大学名誉教授。中小企業・産業構造・企業倫理・地域振興を中心に研究活動に従事。 日本中小企業学会副会長、兵庫県参与、ひょうご産業活性化センター評議員、啓明学院理事、兵庫県芸術文化協会理事、兵庫県中小企業家同友会経営環境改善委員会座長、その他尼崎市・吹田市・たつの市・三木市・加東市等審議会会長など行政・経済団体等の役職を務める。㈱メック取締役(社外)。全国各地で講演・研修実績をもつ。サンテレビ「キラリけいざい」・「ニュースポート」、ラジオ関西「時間です!林編集長」のレギュラーコメンテーターを務める。著書:『中小企業存立論―経営の課題と政策の行方―』(ミネルヴァ書房、2008年)、『「地」的経営のすすめ』(神戸新聞総合出版センター、2012年)、『「人」財経営のすすめ』(神戸新聞総合出版センター、2014年)、編著書:『中小企業のベンチャー・イノベーション』(ミネルヴァ書房、2002年)、『現代中小企業の海外事業展開』(ミネルヴァ書房、2014年)、『現代中小企業のソーシャル・イノベーション』(同友館、2017年)。

主な担当科目:企業倫理、経営学、中小企業経営、地域振興

研究業績等

研究者データベース


教授コラム