IBA HOME

|

加藤 雄士

経営戦略研究科について

教員紹介

教授

加藤 雄士

税理士 中小企業診断士

関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程修了後、(株)岩崎経営センターに勤務。その後、独立し加藤雄士税理事務所を開業。現在、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士の実務家として活動中。独立後、中小企業診断士講座で、経営コンサルタント養成に約10年間たずさわった。また、全国の地方自治体、民間企業、中小企業大学校、税務大学校などで人材開発を行っている。著書・論文に『経営に活かす人材開発実務』(関西学院大学出版会、2010年)、『株式会社簿記論』(中央経済社、2014年:共著)、「コーチングとファシリテーションの活用に関する一考察―組織開発、学習する組織などへの展開―」(関西学院大学産業研究所 産研論集第41号 2014年3月)がある。

主な担当科目:経営学、経営管理論、経営財務論、人材開発論

研究業績等

研究者データベース


教授コラム

×CLOSE