IBA HOME

|

定藤 繁樹

経営戦略研究科について

教員紹介

教授

定藤 繁樹

1975年京都大学法学部卒業、大阪ガス入社。1985年よりジョージワシントン大学経営行政大学院へ留学。帰国後、海外新規ビジネスを担当。1996年神戸大学大学院経営学研究科でMBA取得。1998年より京都リサーチパークで大学発ベンチャー育成や産学連携などを担当。2003年より関西学院大学教授。宝塚都市再生プロジェクトを推進。地域活性化伝道師(内閣官房)。グローバル・アントレプレナーシップ教育研究センター長。2002年大阪大学発ベンチャー・ニューブレクス(株)、2010年関学発ベンチャー・(株)PIJINを共同創設。主な著書に、『ベンチャー企業経営論』(有斐閣、2002年:共著)、『ベンチャービジネスと起業家教育』(御茶の水書房、2002年:共著)がある。

主な担当科目:ベンチャービジネス、アントレプレナーシップ

研究業績等

研究者データベース


教授コラム

×CLOSE