IBA HOME

|

小高 久仁子

経営戦略研究科について

教員紹介

准教授

小高 久仁子

博士(経営学)神戸大学 MBA(シカゴ大学)

シカゴ大学ビジネススクールにてMBA取得、P&Gの宣伝本部にてブランドの戦略策定・実行の実務に携わる。その後、神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了、経営学博士を取得。京都産業大学経営学部の専任講師を経て現職。主な研究分野は、「戦略の意思決定プロセス」、「実践知の構造」、「経営者認知」など。現在は、よい良い戦略の選択と卓越した実行のために「戦略の意思決定プロセスはどうあるべきか」、「組織におけるケース・ラーニングをいかにマネジメントするか」といった問題に、経営戦略論、組織論に加えて最新の認知科学の知見を援用して取り組んでいる。

主な担当科目:経営学、経営戦略

研究業績等

研究者データベース