IBA HOME

|

岡田 克彦

経営戦略研究科について

教員紹介

教授

岡田 克彦

博士(経営学)神戸大学 MBA(ワシントン大学)

Morgan Stanley New York/Tokyoでトレーダー、UBS証券東京支店でデリバティブ取引責任者FVP、シンガポールのヘッジファンドHalberdier Capital社の共同創業者・取締役を歴任。2011年、(株)Magne-Max Capital Management社を創業、現在CEO/CIO兼務。同社は2015年にYahoo! Japanのグループ企業となり、関西学院大学、大阪大学、名古屋大学・理研(AIP)・国立情報学研究所の研究者とともに研究知見に基づくAI投資ファンドを運営。学術分野の専門は行動ファイナンス。現在、行動経済学会会長、経営財務研究学会評議員、学術雑誌『行動経済学』編集長、公認会計士二次試験委員、証券アナリスト試験委員。著書に『ヤフーのビッグデータとAIが教える21世紀の投資戦略』(講談社, 2018年)、『ビッグデータで株価を読む』(中央経済社, 2014年)、論文はPacific Basin Finance Journal, International Review of Finance他などに多数公刊。

主な担当科目:コーポレート・ファイナンス基礎/応用、Special Topics in Finance

研究業績等

研究者データベース


教授コラム

×CLOSE