IBA HOME

|

日廻 文明

経営戦略研究科について

教員紹介

教授

日廻 文明

大分県臼杵市役所職員

1979年大分大学経済学部卒業後、臼杵市役所入庁。主に財政、企画担当を経て、1998年財政課バランスシート係長、自前のバランスシート作成で行財政改革に取り組むとともに「市民のお役に立つ市役所づくり」を実践する。2001年~2年NIRA(総合研究開発機構)「NPM手法の地方自治体への導入第1分科会」委員、「臼杵市サービス検証システム」を開始した。臼杵市仕様のバランスシートを10年間作成した後、新地方公会計への対応を行い、2013年にNPM手法を中心とした、これまでの行財政改革ツールを統合した「臼杵市行政経営システム」を構築。事務事業のコスト分析から行政運営の手法・方針の検討・決定、予算編成までをトータルでマネジメントすることに取り組んでおり、自治体経営に資する公会計改革を目指している。主な著書に、『臼杵の地方創生』(関西学院大学出版会、2017年:編著)がある。

主な担当科目:自治体会計、公共経営事例研究

×CLOSE