IBA HOME

|

畠山 隆雄

経営戦略研究科について

教員紹介

教授

畠山 隆雄

人財活性化研究所代表 技術士(情報工学) CIA、CCSA、CFE 公認システム監査人

大阪大学大学院工学研究科修士課程修了。メーカ等において開発関係の業務に従事した後、監査法人トーマツのコンサルティング部門にてビジネスコンサルティング、ITコンサルティングの業務に従事。現在は人財活性化研究所にて、人財の活性化をとおして企業経営に役立てるコンサルティングを模索・推進中である。長年にわたり、システム監査、会計情報システムの企画・開発および診断、各種の業務改革・業務改善、原価管理や人事管理などの管理制度の構築、内部監査などの業務を行ってきた。著書に『トータルシステムの基礎3』(中央経済社、1997年:共著)、『誰にもわかる 原価計算の実務(加除式)』(新日本法規出版、1998年:共著)。

担当科目
  • 会計情報システム
  • システム監査

研究業績等

研究者データベース

×CLOSE