IBA HOME

|

荒木 利雄

経営戦略研究科について

教員紹介

教授

荒木 利雄

博士(先端マネジメント) 関西学院大学

1988年大阪教育大学教育学部卒業、2016年3月関西学院大学経営戦略研究科専門職学位課程経営戦略専攻修了(経営管理修士(専門職))、2019年3月関西学院大学経営戦略研究科博士後期課程先端マネジメント専攻修了、2018年度から大学経営プログラムの「大学経営事例研究」などの授業を担当。学校法人龍谷大学の事務職員として、30年以上の職歴を有しており、これまで教学系部署、学生支援部署、入試関連部署、国際関連部署を経て現在総務部長、業務改善推進室長(兼務)として、大学経営を担う事務職員の人材育成に取り組んでいる。一般社団法人英国勅許公共財務会計協会日本支部国際担当理事。大学を取り巻く経営環境の厳しさが増すなか、大学経営の高度化・国際化のために、理論と実践の融合に取り組み、企業経営と大学経営の比較研究を行うなどして教育に活かしたいと考えている。

主な担当科目:大学経営、地方大学経営