ハッピーキャリアプログラム 女性のキャリアアップ・起業コース ーリカレント教育ー

  1. 7/23 オンラインイベント
    『今こそ!自分らしく働き、生きる!』
  2. セミナー&受講説明会

自分らしく働き、生きる自分らしく働き、生きる

女性の活躍が
これからの企業を変える、
社会を変える

子育てと仕事を何とか両立しているだけ…。子育ては楽しい、だけど自分のためにも何かしたい…。今はパートタイムだけど、いずれ正社員として働きたい…。再び仕事をしたい、そのためには何かしなくては…。そんな焦りと漠然とした不安から、自信を持ってキャリアアップする日が楽しみになるような準備を始めませんか。ハッピーキャリアプログラムでは、キャリアをデザインして自分づくりからはじめ、働く力と生きる力を養成します。具体的には、コミュニケーション力、モチベーション・マネジメント、リーダーシップ、時間管理術から、企画・経理・営業・管理などの専門的なスキルまでの人間力と仕事力を身につけることで、企業の即戦力として働いたり、起業したりすることができるようになります。

関西学院大学専門職大学院
経営戦略研究科 教授 大内 章子

News & Information最新情報

バックナンバー

育休復帰など社内でのキャリアアップを目指す方へ

仕事を続けるうちにもっと何かできるのでは?育児も大事だけどもっと仕事したい。育休復帰後にどのようなキャリアを歩めるのだろう?そんな思いを持っていたら、キャリアプランを立て、環境変化が激しい中で陳腐化しがちなビジネススキルをブラッシュアップし、さらに時間管理術を習得することで、職場で効率よく高い成果を出せるようにしませんか。同じ立場の受講者や、キャリアアップをしている先輩社員と築くネットワークはいわば異業種交流。キャリアアップや子育てしながら働くときの悩みを分かち合い、前向きに喜びを共有する一生の仲間づくりができます。

再就職・転職など社外でのキャリアアップを目指す方へ

子育てに一段落したから働きたいと何となく再就職しても、キャリアにつながらない資格をいくつ取っても、再就職先で不本意な働き方となることもしばしば。あるいは、パートや契約社員で働きながら、もっと何か違うことができるのではないかと悶々とすることも。今のままの自分でいいのか? 人生を見直し、自分磨きをしませんか。このプログラムではビジネスに必要なスキルや知識、コミュニケーション力を身につけ、アクションプランを立てながら、再就職や転職、正規雇用への転換などキャリアアップの準備をしていきます。明日のあなたが自信を持って輝いていられるために今、大学院に準ずる授業等で学びましょう。再就職や転職、キャリアップを果たした本プログラムの修了生も談話会やセミナーの開催などを通じて応援しています。

起業を目指す方へ

「こんなビジネスがあったらいいとアイデアはあるもののどうやってビジネスプランを立てるのかがわからない」、「小さい子どもがいるからまだ起業はできない」、「小さい子どもがいて企業に雇ってもらえないけど起業ならできそう」、そんな考えが講座に参加すれば変わるでしょう。起業した後、軌道に乗せるまでの3年が大変だと言われます。その3年間のかじ取りをするために、この講座で基礎的なヒト・モノ・カネ・情報の経営資源をいかに動かすかを学び、実際にビジネスプランを作ることで、土台をしっかり築きませんか。あなたのNEXT STAGEが待っています。

ハッピーキャリアプログラムの沿革

現在、国は人生100年時代を見据え、「人づくり革命」の一環で、社会人になっても誰もが「学び直し」ができるようリカレント教育を拡充しようとしています。本プログラムは、社会人対象のビジネススクールとしてリカレント教育に力を入れてきた関西学院大学経営戦略研究科を母体に事業展開してきた「社会人学び直しプログラム」です。2008~10年に文部科学省「社会人学び直しニーズ対応教育推進プログラム」の委託を受けたのが始まりで、女性のリカレント教育のパイオニアとも言えます。その後、本学独自で事業継続して13年目になります。「女性のキャリアアップ・起業コース」は女性の育児休業復帰、再就職・転職や正社員へのキャリアアップ、起業を支援し、1~12期生で合計217名の修了生の就業者比率は修了後92.6%になっています。この92.6%という就業者比率は、ハッピーキャリアでの学びと仲間との熱いつながりで実現しました。姉妹コースの「女性リーダー育成コース」とともに、文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」、および厚生労働省「専門実践教育訓練給付金」対象講座に認定されています。認定を受けられたのは、これまでの高い就業者比率、そして修了生がマスコミに取り上げられるなど各方面で活躍している実績があるからだと考えられます。2019年には、「大学連携オンラインコース」を開講しました。東北公益文科大学大学院(本部・山形県鶴岡市)と本学の大阪梅田キャンパスをWEB会議システムで結んで、女性のキャリアアップ・起業コースの授業の一部について遠隔授業を実施するもので、リカレント教育としては先駆的な取り組みです。女性のキャリアアップ・起業コース、女性リーダー育成コース、大学連携オンラインコースの三姉妹コースで、これからも女性活躍推進をしていきます。⇒開講から12年間、熱い思いで企画運営してきた様子はこちらに掲載されています。

ページ上部へ戻る