ハッピーキャリアプログラム 女性の仕事復帰・起業コース ーリカレント教育ー

Company企業の皆様へ

従業員研修としてのご利用について

女性の持っている潜在能力をもっと伸ばし活かしませんか。
ハッピーキャリアプログラムは企業の女性活躍推進をバックアップしています。
●育児休業復帰予定者・育児短時間勤務者のスキルアップ
●女性社員の能力開発・教育訓練
●中途採用者のための即戦力となる人材育成

本プログラムでは、組織で仕事をしていく上で必要なヒューマンスキルとビジネススキルを、半年間の授業のなかで、チーム活動やアクティブラーニングを通じて身につけていきます。人として信頼でき、即戦力として安心して仕事が任せられる人材を育成します。

女性社員にいっそう活躍してもらいたい、そんな企業様の思いに応えます。
ぜひ本プログラムをご利用ください。

※厚生労働省「人材開発支援助成金」のご利用について

従業員を派遣してくださる企業様には、厚生労働省の「人材開発支援助成金」をご利用いただける場合があります。
詳しくは厚生労働省ウェブサイトをご覧ください。

本コースは上記ウェブサイトの「助成内容」に掲載されているパンフレット(平成30年版)のp.29「18 特定訓練コース」の「①労働生産性向上訓練」に該当します。

求人情報提供のお願い

受講者ならびに修了生への求人のお申し込みを受け付けております。
これまでに多くの修了生が企業に採用されています。仕事での高い貢献を認められ、再就職時に非正社員だった人が正社員に転換するケースも少なくありません。必ずや貴社のお役に立てていただけます。

採用企業様の声

株式会社竹延 代表取締役社長 竹延 幸雄 様

世間にはいろんな人がいて、いろんな出会いがある。実は私は、2017年まで関西学院大学ビジネススクールに通っていた。大阪の老舗塗装会社で新たに“KMユナイテッド”という人材育成会社を起業して数年の頃で、経営の主軸にあるダイバーシティ経営をいかに生産性革命につなげていくべきか解決したかったのである。昼間働き、夜に学んでは事業に反映させる睡眠4時間の日々。ハッピーキャリアの運営もされている大内先生のアドバイスから少しずつ事業に光が見え始め、社会的にも評価され、なんと大内先生がビジネスケースを書いてくださった。いつ倒産するかわからない零細会社社長の七転八倒のストーリーである。そして運命はつながる。ハッピーキャリアの授業でビジネスケースを読んだ女性が当社でのインターンを志願し、そして入社。それが木佐貫さんである。何事も始めることは大変である。しかし始めることは人間にしかできない特権である。失敗も苦労も、信頼できる仲間とならいつか笑い話になるのも人間の特権。一度の人生、みなさんも74億分の1の出会いを信じて、“ハッピーキャリア”で素敵な出会いを。

ワンゲイン株式会社様

修了生を採用しました。お子さんを抱えての就業ですが、学習意欲も高く、積極的に動いてくれています。商品開発から、日本各地や海外の展示会に出張し、すでに社内での存在感は大きく、大いに助かっています。入社半年で、短時間正社員ですが管理職に昇進させました。中小企業では人材採用にかけられるコストが限られているため、ここまで経験があり、 意欲の高い人を採用する事は容易ではありません。 しかも、充実した内容のプログラムを受講し修了している事と、ハッピーキャリア側からの事前の情報もあったため、安心して採用する事が出来ました。採用後も事務局側からこまめにフォローの連絡があり、とても感心しました。

インターンシップ受け入れのお願い

受講生へのインターンシップ(就業体験学習)を行っております。
日数(2~3日程度)・時間帯・仕事内容は問いません(要ご相談)。就業体験として受講者を受け入れていただける事業所様を募集しています。ご協力をぜひお願いいたします。

これまでの受入事業所様例

・行政 ・行政外郭団体 ・経営労務事務所 ・人材教育会社 ・経営コンサルティング ・メーカー ・ソフトウェアシステム開発 ・企画サービス会社 ・人材紹介会社 ・語学研修会社 など

受け入れ企業様の声

平安伸銅工業株式会社

弊社は毎年ハッピーキャリアプログラム受講生のインターンシップを受け入れており、今年は2名受入れ、営業実務と管理実務を体験いただきました。この制度は、女性が育児で実務から離れていたため、その実務感覚を少しでも早く取り戻し、少しでも早く職場復帰をしていただく手助けにはとても良い制度だと思っております。また受け入れる会社にとっても、インターンシップを通じて優秀な人材を採用したいとの思惑もあります。インターンシップは、3日間という時間的制約のなか、多くの実務を体験して頂きたかったのですが、受け入れ企業側が十分な対応ができなかったのではと反省しております。しかしながら受講生は、熱心に業務内容の説明に耳を傾けられ、意欲をもって業務に取り組まれる姿勢はとても素晴らしいものでした。今後も女性の活躍社会推進の一助となればと思い、引き続き受講生の受け入れを積極的に進めてまいりたいと考えております。

寄付のお願い

カリキュラム拡充などを目的とした募金事業を行っております。
寄付講座を設置していただいた場合、HPに企業様のロゴを入れさせていただきます。
ぜひご協力をご検討ください。

ハッピーキャリアプログラム 募金事業趣意書(PDF:155KB)

ご質問等ございましたら、Eメールにてお問い合わせください。
その際は、件名とお名前をご記入ください。
ハッピーキャリアプログラム事務局
happy-career@kwansei.ac.jp

ページ上部へ戻る