ハッピーキャリアプログラム 女性の仕事復帰・起業コース ーリカレント教育ー

News&Information最新情報

現代ファイナンス入門 岡田 克彦先生

2013.04.26 授業風景

関西学院大学
経営戦略研究科
教授 岡田克彦

ファイナンスなんて金融機関の人だけが理解できれば良い.難しそうだし,自分とは関係ない.そもそもワタシ,数字苦手なんだよね...
そのように考える人も多いかもしれません.とんでもないことです.資本主義社会に生きている我々にとって,全ての基本がファイナンスだと言っても過言ではないでしょう.
知らないと,知っている悪い人に騙される危険もあります.起業するにしても,会社で重要な仕事をするにしても,「ファイナンス」や経済の仕組みが理解できなければ困ることは多いのです.

happy-okada0426[1].jpg

ファイナンスの基礎的な知識がなければ,日経新聞を読んでいても,わからないことが多いはずです.例えば,「近年,日本企業の企業統治(コーポレート・ガバナンス)についての意識の高まりが顕著になっており,社外取締役制度を導入する企業が増加傾向にある・・・・」みたいな記事があっても,「ふ~ん,そうなんだ.社外の人でも役員になれるんだ~」くらいの意味しか取れないですよね.

どうして企業統治が重要なのかということは,企業統治の意味はこうだという説明をしてもらっても決して腑に落ちることはないでしょう.しっかりした理解をするためには,市場の仕組みを知る必要がありますし,多少の計算ができる必要があります.

そして,仕組みが理解できると,「あ~,だから企業統治って重要で,話題に上ることが多いのか...」と身につく知識になるわけです.
体系化されない知識は単なる雑学です.知識は体系化して身に付けるからこそ,応用もできるし,身を守ることもできるのです.
 
happy-okada0429[2].jpg

現代ファイナンス入門では,参加者全員が,「理解できる」「計算できる」「説明できる」ようになるまでトレーニングをします.
難しい専門用語を使わなくても,ファイナンスの基礎理論を,エクセルを使って説得的に知らない人に説明できるようになってもらうのが,本講座の目指すところです.


 

 

ページ上部へ戻る