ハッピーキャリアプログラム 女性の仕事復帰・起業コース ーリカレント教育ー

News&Information最新情報

就職セミナー 岡本 真知子先生

2015.03.13 授業風景

okamoto1.jpg

ビジネスマナー・模擬面接

株式会社 ヒューマンラボ
岡本真知子

「ビジネスマナー」の授業では、起業や再就職に向けて、仕事・職場で必要となる礼儀作法の基本を学んでいただきます。

受講生の方々は既にこれまでのキャリアの中で身につけていらっしゃいますが、社会復帰に際して学び直しをしていただきます。具体的には、身だしなみ・表情チェックや挨拶練習、立ち姿勢・座り姿勢などの立ち居振る舞いと、言葉遣い・電話応対・企業訪問時のマナーについて、実習を交えながら体得いただく構成になっています。

実際に授業の中でロールプレイングを実施しますと、思わず「さすが !!」と言いたくなる、キャリアが感じられるすばらしい応対をされる方も少なからずいて、他の受講生の良いお手本になってくださいます。

一方、頭では理解していても、油断するとビジネスでは通用しない「おばさん集団行動」が見受けられることもあります。例えばエレベータ内でのおしゃべりや、他の人の通行の妨げになる集団立ち話など・・・。こうしたマナー違反をしないように、社会復帰に向け、ビジネスモードへの切り替えが必要となります。毎年、受講生の皆さんは熱心に受講され、「わかる」=「できる」を目指し、好印象を与え、より良い人間関係を築くためのビジネスマナーを身につけて、自信を持って再スタートの一歩を踏み出していらっしゃいます。

okamoto2.jpg

模擬面接実習では、再就職に向けて採用面接試験を体験いただきます。

現時点での志望業界や志望職種を想定した上で、履歴書を基に面接官が様々な質問をします。

せっかくアピールできる、すばらしい仕事経験やご自身の強みを持っているのにご本人は気づいていらっしゃらず、「もったいない」と思うことも多々あります。

仕事に活かせるこのような素晴らしい点をできるだけ引き出せればという想いで面接官を担当しています。

また、他の受講生の面接を見ていただくことで、学び・気づきが多く得られます。面接終了後に観察していた受講生にコメントをお話しいただくと、面接官からの目線での良かった点・改善点が出てきます。

面接官がなぜその質問をし、何を知りたがっているのかを理解し、的を射た応答をすることが面接試験の合否につながります。

また、応答する際の表現力も重要な要素になります。何の準備もしないでぶっつけ本番ではワンチャンスを逃しかねません。模擬面接実習での体験がチャンスを逃すことなく、100%に近い自己アピールにつながることを期待しています。

ページ上部へ戻る