ハッピーキャリアプログラム 女性の仕事復帰・起業コース ーリカレント教育ー

News&Information最新情報

「ビジネス英語Ⅰ」「ビジネス英語Ⅱ」 谷本 歌子先生

2016.04.29 授業風景

「ビジネス英語Ⅰ」「ビジネス英語Ⅱ」

株式会社シー・ティー・エス
企画営業 谷本 歌子

グローバル化が加速する中、今や英語は避けて通れないものとなってきています。
2013年度の時点でTOEIC®を社内昇格の要件にしている、もしくは将来要件にする可能性があると回答した企業はすでに48%を超えていました。また海外赴任や幹部昇格の基準として最低600点というスコアが求められます。一方、TOEIC®スコアだけに囚われ過ぎてしまい、基準をクリアしたものの「実務に活かせていない」「TOEIC®スコア同等の会話力がない」という第二の問題に直面します。

01.jpgグローバル化の波は中小企業にも押し寄せ、英語で電話の取次ぎや顧客とのちょっとした会話ができる人を採用したいという企業も出てきています。これから再就職をしたいという方には、他の一般のビジネススキルにその「ちょっとした英語での会話」ができることが再就職後の仕事の可能性を広げるように思います。

これらの問題を解決すべく、「ビジネス英語Ⅰ」「ビジネス英語Ⅱ」ではTOEIC®攻略法や学習法のみならずビジネス会話も同時に学べます。

「ビジネス英語Ⅰ」では全カリキュラムを日本人講師が担当し、まず初日に「リスニングのコツ」や「スピーキングのコツ」を学びます。”600点の壁”と言われる音の変化球の法則を知ることにより、英語が格段に聞きやすくなります。また”直訳”してしまうがためにどう言ったらいいかすぐに出て来ないスピーキングについても発想を変えシンプルにするだけで話せる範囲が広がります。

2回目以降からは前半1.5時間をTOEIC®600点対策、後半1.5時間を「電話会話」「Eメールライティング」「製品・サービスを説明する」等の実践的なビジネス会話を学びます。日本人講師のメリットは今まで疑問に思っていたこと等をその場ですぐに聞くことができることです。実際のクラスでも素朴な質問からみんなが明確にわかっていなかった事等、どんどん活発に質問が出ています。

02.jpg「ビジネス英語Ⅱ」では7回中4回を日本人講師による「TOEIC®800点対策」と音読という手法を使った学習法を学び「グローバルミーティング」の始まりから終わりまでの表現を毎週音読して頂きます。5回目のレッスンでは外国人講師に移行し、皆さんの音読成果を発揮頂きます。

この手法にしっかりと取り組むことによってスピーキング力のみならずリスニング力も同時に鍛える事ができ、「口からすらすらと英語が出てくるようになった」「同じ文章を聞いても音読練習の後の方がゆっくりクリアに聞こえる」等の感想を多数頂いております。

最終日にはグローバルミーティングのケーススタディを実施し、本番さながらの実践シーンでさらに皆さんの音読効果を実感頂きます。

初めは皆さんが少し不安げに参加されますが、回を追うごとに質問や笑顔が増えていき、いつも和気あいあいとしたクラスとなります。会話クラスではあくまで「話す」「聞く」ことにフォーカスを当てるので楽しみながらもしっかりと学んでおられます。講座終了後も継続できる自己学習法もしっかりと学べますので、「英語が苦手だな~」と感じておられる方、更に英語力を高めたい方、是非ご参加をお待ちしております。

ページ上部へ戻る