ハッピーキャリアプログラム 女性の仕事復帰・起業コース ーリカレント教育ー

News&Information最新情報

ビジネスリサーチ 大槻 美聡先生

2019.05.17 授業風景

ビジネスリサーチ

株式会社マーケティング・リサーチ・サービス 常務執行役員
関西学院大学経営戦略研究科 非常勤講師
大槻 美聡

「ビジネス・リサーチ」は、所属する企業や組織の意思決定にリサーチ(研究)が重要な役割を果たすことをご紹介するとともに「リサーチの活用法」に親しんでいただくための授業です。1回目~3回目は講義とグループワークを半々の割合で行い、4回目は受講生グループで実施したリサーチに関する結果と解釈をプレゼンテーションして締めくくります。

ビジネス社会においては「顧客の選択を勝ち取るための競争」が繰り広げられ、地方自治体や社会的組織のような非営利の団体でも、所属者や住民など利害関係者の動向や意識に応える施策が求められていますが、そのためにどのようにどんなデータを取得したらよいかは非常に難解です。アンケートに答えるたびに「これで何がわかるのか」「なんでこんなことを聞くのだろう」「これを答えることにどんな意義があるのかがわからない」と感じたことがある方も少なくないのではないでしょうか。また、アンケートなどの実施を担当されたことがある方は「型どおりにアンケートをしたものの、次の手につながらなかった」という失敗経験をお持ちなのではないでしょうか。世の中には「この聞き方なら答えるほうもそうしか答えられないだろうな」というアンケートが散見されます。新しい施策が確からしいのかどうかを確認したいのに、採用されるのを前提に意見を聞いているようなナンセンスなアンケートなども多いです。実施してみて初めて分かるのですが、聞くべきことの整理、聞き方には知識が必要で、リサーチの設計は意外に難しいのです。

授業では、講義でリサーチの知識や手法を理解していただき、グループワークで自分で解くべき課題を整理し、実際に設問に落としていくことを体験していただきます。初回の授業でグループで興味のある課題を設定し、その背景に何が横たわっていて、何を明らかにすべきなのか、徹底的に話し合っていただきます。明らかにすべきことがわかったら、次はそれをどう聞くかを考えていくのです。これまで、理想の冷蔵庫やコンロといった身近な商材、ふるさと納税や女性のキャリア形成といったご自分たちに関連する意識や行動、また、こんなビジネスは成立するか、といった様々なテーマが取り組まれました。リサーチの実施はハッピーキャリアのSNS上や友人知人へのネット配信などで実施し、自分たちでデータを加工し分析し、プレゼン資料を作り上げます。

本講義ではデータ加工でエクセルを利用します。エクセルは、IT基礎・応用を履修すればできるようになりますし、他の指南書で自習も可能です。しかし、「具体的な課題にどのようにアプローチすべきか」、「その後の意思決定に供するリサーチとはどんなものか」をこれだけ短時間で体感していただく授業はなかなかないと思います。
毎期、最後のプレゼンテーションの後で「データが出てみて、はじめて思慮が浅かったことに気づく」「得たい情報を的確に得ることがこんなに難しかったのかと体感した」といった感想をいただきます。

講義を終えた頃には、あなたが巷のアンケートを見る目は変わり、事業や組織の課題を整理する視線も以前よりシャープになるはずです。決して楽な授業ではありませんが、これからマーケティングや経営戦略の策定を担いたい方には必要な授業だと思います。また、中小企業でデータを扱える人は少ないので、再就職・転職先の仕事で役に立つでしょう。ぜひ受講なさってください。

ページ上部へ戻る