平成29年度 高度専門職業人養成機能強化促進委託事業

はじめに

最新情報バックナンバー

文部科学省
高度専門職業人養成機能強化促進委託事業

若年人口が急速に減少していく我が国が、持続的な成長を維持するためには、国民一人一人の労働生産性を向上させることが必須であり、専門職大学院における高度専門職業人養成機能の一層の充実強化を図ることが喫緊の課題と提言されています。そのため、文部科学省では、成長分野や産業界のニーズが高い分野に関する経営系専門職大学院の教育プログラムを開発することにより、特定分野を牽引する高度専門職業人を養成し、戦略的に各産業の労働生産性の向上に寄与する経営人材を輩出することを目的とする委託事業として、「高度専門職業人養成機能強化促進委託事業」を平成29年度に実施しました。

関西学院大学と経営戦略研究科が目指す
インバウンド・MICEに関する経営人材の育成

2005年度に開校した経営戦略研究科にはビジネススクールとアカウンティングスクールがあり、産業界と連携して様々な教育活動を展開しています。関西学院大学は「Mastery for Service」をスクールモットーに掲げて社会に貢献でき国際的に活躍できる有為な人材を育成することを教育目標としています。ビジネススクールでは、この建学の理念に立ち理論と実践の融合を目指して自ら学んだ知識や技術を社会の役に立てることの出来る人材育成を行っています。 本プログラムでも観光、宿泊などに関する科目だけではなく、国際会議を始めとしたMICEに関する経営を学ぶインターンシップを含めて実践的な科目群を用意しています。参加者は基礎から応用までを幅広く学ぶことを目指しています。