コンソーシアム
CONSORTIUM

コンソーシアムの地域医療へ向けた取り組み

淀川キリスト教病院

キリスト教精神に基づく「全人医療」を理念とし、周産期医療、急性期・救急救命医療、終末期医療を中核に、医療・介護など多分野にわたる事業を展開している。地域医療連携センターでは、医療連携、退院・在宅支援、医療福祉相談の3本柱で切れ目のない医療の提供をサポートしている。2014年に開設したよろず相談室では、患者や家族に対する相談や、かかりつけ医の案内などを行っている。また、同病院の開設主体である宗教法人によって設立されたよどきり医療と介護のまちづくり株式会社では、地域包括ケアシステムのモデル事業として行政機関等と連携し、東淀川区の高齢者介護・在宅ケアの推進、人材育成に取り組んでいる

医療法人財団樹徳会 上ケ原病院

1927年に武庫川脳病院として開設。現在は、「地域と深くかかわる開かれた医療機関を目指して」を経営理念に、上ヶ原病院として総合病院を開業。また、訪問看護センター、介護老人保健施設(デイケアセンター)を併設。また、院長先生とピアニストの患者さんから生まれた病院内でのコンサートは、患者さの息抜きとなり、今では月1回程度にアーティストを招いて息抜きコンサートを開催。患者のみならずたくさんの方に来て頂くようになり、地域医療および地域包括ケアシステムの実現に向けたCSR活動も展開している。

医療法人 池岡診療所

大阪市城東区にて1998年に内科・循環器内科・小児科を標榜するクリニックとして開業。「あしたを守る、あなたを見守る」の理念のもと、地域住民のかかりつけ医として診療を行っている。また国内でも数少ない日本抗加齢医学会認定施設として予防医学にも積極的に取り組んでおり、運動スタジオや鍼灸院を併設している。同地区内で介護事業所(デイサービス2事業所、訪問リハビリ、ケアプランセンター)も運営し、要介護高齢者がより快適な在宅生活を送るための支援を行っており、地域に根ざした医療、介護サービスを日々提供している。

医療法人愛生会 扇町ARTレディースクリニック

2004年、患者の立場にとって正しく苦痛のない産婦人科医療を目指し、大阪副都心に開設。2006年には、男性不妊症外来、内分泌内科外来およびホリスティックケア部門を増設。調剤薬局および放射線診断クリニックを含む複数の医療施設がある大阪において著名な総合クリニックビルの最上階にあり、隣接する北野病院をはじめ複数の地域総合病院の登録連携医療施設としても機能し、不妊症治療のみならず高レベルの総合産婦人科医療が皆様に円滑に提供できる体制を整えている。

日本クレアス税理士法人 上田公認会計士事務所

医院、歯科医院、介護、社会福祉法人、公益法人に特化した税理士事務所。地域医療を実現していくためには、患者に一番近い診療所の経営姿勢や経営改革が重要であり、当事務所では、医療・介護・福祉関連施設の開業支援から人事・採用ノウハウの提供、経営コンサルティングまで、専門事務所だからできるサービスを提供している。また、診療所も中小企業同様に経営者の高齢化により事業承継が大きな問題となってきており、診療所・医院等の事業承継という視点から地域医療、地域包括ケアシステムにも取り組んでいる。